1072165_s

今から30年以上前に

ゲルソン療法を教えてくれたのは森山先生で、


その頃、人参ジュースは他人事ととして

聞いていました。


ゲルソン療法では、人参ジュースを

毎日、2リットルくらい飲むんですよね。




それから時が経ち、
西式甲田療法を始め、


西式は青ドロ(青菜をすりつぶしたもの)ですが、

これを摂りやすいようにと

青菜の絞ったもの(青汁)
を飲むように

考えたのが甲田先生。



西式で人参ジュースのことは、

赤汁といいます。



最盛期(?)は、朝晩に青汁と

赤汁(人参と国産レモン)を作って飲んでいました。



今や大流行の


人参りんごジュース。




ずっと飲んでいたけど、


ガンが分かる前にやめています。



飲んでいたから、ずっとほったらかしていた


ガンがおとなしくしていた、


とも言えるけど、、、


ガンとわかって、

一時期、人参ジュースも復活していましたが、

やはり
体感が持てず、

もう長いこと飲んでいません。




人参ジュースがいいとか悪いとかの

議論ではないんです。

私は体感が持てなかった、って話。



やっぱり試してみて、

「コレすっごっくいい!」と思えるモノが一番!



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


乳がんランキング


朝晩に青汁と赤汁を作って
飲んでいたら、
忙しいのなんのって。
青菜と人参が食費に占める割合も。(笑)






スポンサードリンク