22336511_s

夫のガンがわかったのは、

私より後でした。



余命宣告されている私。



私が居なくなっても、あとのことは

夫がやってくれるだろうと、

安心していたのに、

夫にガン発覚です!



もう、考えても堂々巡り。

お先真っ暗。

この先どうなるのか、、、

どうしたらいいのか、、、


誰が後のことをやっていくの?






私は、ココにも書いてきたように

あれこれやっているのですが、

夫婦でも考えは違います。




私が実践していたことを

夫も取り入れたりしてはいましたが、

全てではないし、

夫には夫の考えがありました。



夫なりに体と向き合っていましたが、

あっという間に体が弱り、

逝ってしまいました。






ガンは、一人一人違うとは

言いますが、



余命の切られている私が今こうして

生きていて、



余命宣告をされていなかった夫が

この世にいないのです。



「運命」「宿命」「寿命」

そう言ってしまえば

そうなのかもしれないけど、



なんで先に逝くかなぁ

なんで置いて逝っちゃうかなぁ





私の

「生きている」意味

「生かされている」意味って

なんだろう?

ずっとそれを考えています。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


乳がんランキング






スポンサードリンク