2021年05月

カフェイン からの離脱はあっけなかったのですが、かなり苦慮していたのが、糖質。これほど離脱の難しいものはないと思います。安価で、どこにでもあるが為、容易に手に入る。普段口にするもので、とがめる人もいない。森山先生 の話を聞いてから、砂糖から離れる生活を心 ...

ランキングに参加しておりますが、 私の不手際から皆様に押していただいたのがランキングに反映されておりませんでした。せっかく押していただいたのに、本当に申し訳ありません。(_ _)よって、遙か海の底の方に沈んでしまいました。修正をしたのですが、情けないことに修 ...

お茶を飲む習慣があまりなく、コーヒーを飲み始めたのも社会人になってから。ふつうに砂糖とミルクを入れて飲んでいましたが、森山先生 から砂糖の話を聞いて、砂糖と離れる生活を心がけるようになりました。(ブラックで飲めるまでに半年かかりました。)カフェインには依存性 ...

手術をして一ヶ月ほど経過した頃ムラキテルミさんの本を読みました。腸をきれいにする 奇跡の「煮あずき」 (余命3カ月のガンが消えた1日1食奇跡のレシピ2) KKロングセラーズムラキテルミPHP研究所2015-09-18この本が面白かったのもあるのですが、作って食べた『煮あずき』が ...

がんとわかって、全摘して。抗がん剤をしない。放射線をしない。ホルモン療法をしない。そして、自由に生きる って決めてから唯一したかったこと。血液解析。がんとわかるずっと前から「いつか」「一度でいいから」私の血液を解析してもらいたいと思っている先生がいて、遠い ...

余命一年 と言われて、一年の命なら、もう好きなことをしよう。好きなように生きよう。って思いました。体が動くうちに、行きたいところに行く、会いたい人がいれば会う、参加したいイベントがあれば行く今まで、自分にお金を使ってもいいのかなとか家事をほったらかして出 ...

近所に同年代の方が居て、何年か前、暫く見かけないなぁと思っていたら、真夏なのに帽子を被っていて、その後、会ったときに衿ぐりの広い洋服を着ていて、ポートの痕を見てしまいました。そうだったのね。快活で、とってもキレイな人で、そんな素振りを見せることのない方だ ...

入院した病室 は4人部屋で、途中、入退院があって入れ替わり、退院する日は、2人だった同日に入院したその方に退院の挨拶に行った、不意にかけられた言葉は、、、-----『自分を大切にして下さい自分で自分を大切にせんとわからんのんじゃけぇ人(他人)には』-----入院中に会話を ...

↑このページのトップヘ