2021年08月

人は勝手です。余命宣告をされて、その言葉が悔しくて、「生きてやる」と思って、一生懸命に生きてきて、それでも、生きていれば、いろんなことに遭遇します。余命一年なら、そのとき、なぜ宣告通りに逝かなかったのか、って思うことがあります。不謹慎な話ですよ。生きよう ...

手術をすると、廃液の排出のためにドレーンが入ります。入院前からサプリを持ち込んで、こっそり体調管理をしていたので、ドクターや看護師さんがびっくりするほど、回復が早く、ドレーンも早々に抜けました。昨夜ふと、脇側が痛くて、なんだろう?と思ったら、ドレーンの場 ...

身内の検査結果を聞くことがあって、自分のじゃないのに、自分の結果を聞く以上にもし、悪い病気だったら、もしかして、ガンだったら、そんなことはない、大したことない、って言って貰えるはずいいように考えられない自分がいて、ガンになる以前だったら、検査結果を聞くの ...

昨日の記事で、チラッと書きましたが、手術から4年が経ちました。たった4年やっと4年遠い昔に感じる。。。4年平穏無事になんてないですよ。何度、「転移かも」って思ったか。その度に、もう私の人生も終わっちゃうのかなって医療系の仕事をする友達は、抗癌剤も放射線も、ホ ...

乳ガンにならなかったら、会わなかった人。知り得なかったこと、やらなかったことがいっぱいあって、そりゃあ、ガンなんかならないに越したことないですよ。健康で、体のどこにも不具合がなくて、元気はつらつで、そんな生活ができたらどんなにいいか。小さい頃から、何かし ...

行きたい施設は遠方で、県境をまたぐ移動制限中だから、やっぱり自粛すべき?迷うよね。でも、体は待ってくれない!田舎ってホントに不便。なんにもないから。ちょっと相談したくても、施術を受けたくても、都会に行かなきゃならないし、それが近くだったらいいけど、場合に ...

一時は、開催さえ危ぶまれましたが、オリンピックが始まりました。アスリートの皆さんの努力の成果は、素直に感動します。開催日が決まらないなか、メンタルを保ち、日々精進するのは並大抵の努力ではなかったはず。そんな思いも間違いなく、感動にのっています。男子空手型 ...

病気は自分で作ったのだから、自分で治す。もちろん、病院で診て貰って、診断をしてもらう。どんな治療を選ぶかは、自分。自分の体だもん。自分で責任を持つ。この治療が正しいってのもないと思う。信頼できて、体を良い状態に導いてくれるもの。それが一番。ドクターが治し ...

↑このページのトップヘ