カテゴリ: 思い

夫のガンがわかったのは、私より後でした。余命宣告されている私。私が居なくなっても、あとのことは夫がやってくれるだろうと、安心していたのに、夫にガン発覚です!もう、考えても堂々巡り。お先真っ暗。この先どうなるのか、、、どうしたらいいのか、、、誰が後のことをやって ...

強い悲しみがあり、思い出すことでそれが増してしまうとき、書いて伝えることも、話して癒やすことも困難なことがあると、自分の経験を通じて知りました。まだ乗り越えたとも言えず、書けなかったのですが、夫をガンで亡くしています。これまでに、一番大事な友達をガンで失 ...

突然の報せでした。。。友達が亡くなりました。前日まで仕事をしてて、その翌日、いつもの朝だったのに、不調を訴えて、病院に運ばれて、そのまま。病院に着いたときには、もう訃報を聞いたとき、何かの間違えじゃないか、似た人の名前?でも、間違いなくて、、、信じられない。 ...

私の体のことを知らない同年代が寄り集ったとき、どこで死にたいか、の話になりました。私が余命宣告をされたガン患者だと知ったら、遠慮してこの話題にはなからなったかも、、、どこで死にたいか。自宅施設病院、、、一昔前と考え方も変わってきているであろうと思っていたので、 ...

長時間おなじ姿勢例えばパソコンにずっと向かってマウス操作をしているとか、腕を使う作業をするとか、そうすると、どうやら胸に不気味な痛みがでるようです。全く痛みがないのは、たまたま、そうした作業などをせず、平穏なとき、、、どう解釈したらいいのか?肩こりのようなモ ...

気がつけば、あんなに気になっていた胸の痛みも、お腹の痛みもありません。腰痛もなし。不調がまったくない!完璧じゃないけど、何だかお肌の状態もいい!こんなことがあってもいいの?不調がないのは、喜ばしいことではあるけど、そう単純に喜べない自分がいます。何かの前 ...

9月7日放送「ザ!世界仰天ニュース」で脱ステロイドが扱われたとか。テレビを観ないので、放送そのものは観ていないのですが、私が脱保湿(乾燥ガビガビ療法)をやった経験を書きます。アトピーの私。今から10年前、四肢や背中への症状は出なくなったものの、どうしても顔や首 ...

暇だとロクなことを考えないです。ちょっとした痛みに敏感になったり、先のことも、悪い方へ悪い方へ考えてしまって、体が不調なときは、安静にして養生するのは大事だけど、回復して、動けるようになったら、働いている方が体にはいいみたいです。悶々とした時間を過ごすよ ...

↑このページのトップヘ